アカデミーブログ

アカデミーブログ

最近のエントリー
カマタマーレ讃岐U-15 体験練習会について
カマタマーレ讃岐U-15 2018年度中学1年生セレクションについて
9/9(土)高円宮杯U-18香川県1部リーグ(第12節) vs坂出商《試合結果のお知らせ》
9/9(土) 四国U-13サザンクロス2017 第10節 vs愛媛FC U-13新居浜《試合結果のお知らせ》
9/9(土) 2017Jリーグ U-14サザンクロスA(第10節) vs愛媛FC U-15新居浜《試合結果のお知らせ》
募集期間延長!【カマタマーレサッカースクール】2017スペシャルクラスセレクション開催のお知らせ
本日9月7日(木)の高松西部校・高松東部校・三豊校のスクール中止のお知らせ
[再] 「2017Jリーグユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会」組み合わせ決定のお知らせ
9/2(土) 2017Jリーグ U-14サザンクロスA(第9節) vs徳島ヴォルティスジュニアユース《試合結果のお知らせ》
9/2(土)高円宮杯U-18香川県1部リーグ(第11節) vs高松高《試合結果のお知らせ》
カテゴリー
アカデミー (205)
U-18 (163)
U-15 (307)
U-14 (15)
U-13 (17)
スクール (192)
月別アーカイブ
2017年9月 (12)
2017年8月 (14)
2017年7月 (18)
2017年6月 (15)
2017年5月 (16)
2017年4月 (22)
2017年3月 (6)
2017年2月 (7)
2017年1月 (4)
2016年12月 (4)
2016年11月 (11)
2016年10月 (15)
2016年9月 (25)
2016年8月 (12)
2016年7月 (23)
2016年6月 (18)
2016年5月 (17)
2016年4月 (13)
2016年3月 (4)
2016年2月 (4)
2016年1月 (4)
2015年12月 (10)
2015年11月 (14)
2015年10月 (13)
2015年9月 (28)
2015年8月 (16)
2015年7月 (17)
2015年6月 (40)
2015年5月 (28)
2015年4月 (14)
2015年3月 (18)
2015年2月 (12)
2015年1月 (7)
2014年12月 (12)
2014年11月 (6)
2014年10月 (12)
2014年9月 (19)
2014年8月 (18)
2014年7月 (19)
2014年6月 (13)
2014年5月 (20)
2014年4月 (10)
2014年3月 (9)
2014年2月 (6)
2014年1月 (11)
2013年12月 (10)
2013年11月 (11)
2013年10月 (7)
2013年9月 (8)
2013年8月 (7)
2013年7月 (9)
2013年6月 (9)
2013年5月 (7)
2013年4月 (11)
2013年3月 (9)
2013年2月 (3)
2013年1月 (9)
2012年12月 (9)
2012年11月 (4)
2012年10月 (11)
2012年9月 (6)
2012年8月 (11)
2012年7月 (7)
2012年6月 (6)
2012年5月 (5)
2012年4月 (4)
2012年3月 (4)
2012年2月 (2)
2011年12月 (1)
2011年11月 (1)

カマタマーレ讃岐U-18は、7月26日(水)から27日(木)の2日間、兵庫県神戸市への遠征を行いましたので、ご報告いたします。

7月26日(水)

vs 神戸弘陵学園高等学校 35分×3本
1本目 0-1
2本目 0-0
3本目 0-1

 

相手は、(高円宮杯U-18の)プレミアリーグに所属しているチームということで、現状のチーム力を試すことのできるいい機会となりました。個人としても、チームとしても、まだまだな面がはっきりと見えました。大きな違いであった対人の強さに関しては、日々の練習から改善していこうと思います。プレミアリーグのレベルに近づけるように何が足りなく、何をしなければならないかを選手も考えて行動してくれたらと思います。

U-18kobe.png u-18kobe2.png

夜の食事はホテルのご厚意でバイキング形式にしていただきました。選手はバランスを考えて食事をしていました。

U-18kobe3.png

7月27日(木)

vs 芦屋学園高等学校 30分×3本

1本目 0-1
2本目 1-1
3本目 1-2

【得点者】
澤田、野口

芦屋学園は、昨年の全国高校サッカー選手権兵庫県予選で決勝まで進んでいる強豪校です。暑さと湿度の高さの影響、連戦の疲れから選手の動きにキレがなく、ミスの多い展開でした。気候に関しては、相手も同じ条件ですので言い訳にはできません。過酷な環境の中でどれだけ肉体的にタフになれるかが夏の課題にもなると感じることができました。

U-18kobe4.png U-18kobe5.png

遠征を通じ、チーム・選手の課題として感じたことを改善するためには、改善点に特化した練習を反復し、継続的に行うことが必要だと感じました。
ホテルでは、普段なかなか行えない個人面談を実施することができました。選手の思いを聞くことができ、今までのプレーや生活面の振り返りを選手と一緒に行えたことで、今後の成長に繋げていければと思います。

今回、遠征・試合の運営にご協力くださいました関係者の皆様、ありがとうございました。
 

このページの先頭へ