アカデミーブログ

アカデミーブログ

最近のエントリー
本日11月22日(水)高松西部校・丸亀飯山校中止のお知らせ
Jリーグ版よのなか科第2回のご報告
11/18(土) 2017Jリーグ U-14サザンクロスA(第15節) vs愛媛FCU-15《試合結果のお知らせ》
11/18(土)四国U-13サザンクロス2017第15節 vsFCディアモ《試合結果のお知らせ》
11/18(土)高円宮杯U-18香川県1部リーグ(第15節) vs尽誠学園《試合結果のお知らせ》
11/12(日) 2017Jリーグ U-14サザンクロスA(第14節) vsサンフレッチェ広島ジュニアユース《試合結果のお知らせ》
11/11(土)高円宮杯第29回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国予選《試合結果のお知らせ》
11/5(日)四国U-13サザンクロス2017第14節 vs徳島ヴォルティスJY《試合結果のお知らせ》
11/5(日)高円宮杯第29回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会四国予選《試合結果のお知らせ》
11/3(金) 2017Jリーグ U-14サザンクロスA(第13節) vsサンフレッチェくにびきフットボールクラブ《試合結果のお知らせ》
カテゴリー
アカデミー (205)
U-18 (167)
U-15 (317)
U-14 (19)
U-13 (25)
スクール (199)
月別アーカイブ
2017年11月 (12)
2017年10月 (15)
2017年9月 (18)
2017年8月 (14)
2017年7月 (18)
2017年6月 (15)
2017年5月 (16)
2017年4月 (22)
2017年3月 (6)
2017年2月 (7)
2017年1月 (4)
2016年12月 (4)
2016年11月 (11)
2016年10月 (15)
2016年9月 (25)
2016年8月 (12)
2016年7月 (23)
2016年6月 (18)
2016年5月 (17)
2016年4月 (13)
2016年3月 (4)
2016年2月 (4)
2016年1月 (4)
2015年12月 (10)
2015年11月 (14)
2015年10月 (13)
2015年9月 (28)
2015年8月 (16)
2015年7月 (17)
2015年6月 (40)
2015年5月 (28)
2015年4月 (14)
2015年3月 (18)
2015年2月 (12)
2015年1月 (7)
2014年12月 (12)
2014年11月 (6)
2014年10月 (12)
2014年9月 (19)
2014年8月 (18)
2014年7月 (19)
2014年6月 (13)
2014年5月 (20)
2014年4月 (10)
2014年3月 (9)
2014年2月 (6)
2014年1月 (11)
2013年12月 (10)
2013年11月 (11)
2013年10月 (7)
2013年9月 (8)
2013年8月 (7)
2013年7月 (9)
2013年6月 (9)
2013年5月 (7)
2013年4月 (11)
2013年3月 (9)
2013年2月 (3)
2013年1月 (9)
2012年12月 (9)
2012年11月 (4)
2012年10月 (11)
2012年9月 (6)
2012年8月 (11)
2012年7月 (7)
2012年6月 (6)
2012年5月 (5)
2012年4月 (4)
2012年3月 (4)
2012年2月 (2)
2011年12月 (1)
2011年11月 (1)

10月8日(日)にカマタマーレ讃岐U-13を対象にJリーグ版よのなか科の第2回を行いましたのでご報告します。

これは「キャリア・デザイン・サポートプログラム(Jリーグ版[よのなか]科)」としてJリーグ所属クラブで行われ、プロの競技者を目指す人材にとって適切な“キャリア” についての考え方や心構え、社会人として適切な就労観や職業観の醸成を目的に実施するもので、将来、地域で活躍、貢献できる人材の育成を目指しています。

全5回の内の2回目となる今回は、「Jリーグがめざすものを考える」をテーマに、Jリーグが何を目指しているかを知る事や、様々な立場で考える事を学びました。

KS171008U13.png

今回はJリーグが目指すものについて、チーム名やクラブの本拠地といういくつかの視点からディスカッションを行いました。同じグループ内でも自分と違う意見の仲間がいたり、自分の考えと反対の意見で考えたりと、自分以外の立場で考える事を経験しました。

KS171008U132.png

また、保護者の皆様には実際に選手たちの中に入っていただき、選手は中学生だけの時とは違った視点からの気付きがあったようです。

最後にはディスカッションの内容を発表しました。ここでは、発表する部分を指で示したり、重要な部分を赤字で書いたり、発表時の姿勢に気を付ける等、自分の考えを伝える工夫が見られました。
また、Jリーグが目指すものを知る事で、そこに所属するクラブの一員としての自覚も高まった様でした。

KS171008U133.png

このプログラムを通して、自らが取り巻く環境(よのなか)を知り、その中で自分がどういうキャリアを描いていくのかのきっかけ作りを行っていきたいと思います。

これからもカマタマーレ讃岐アカデミーへの温かいご声援をお願いいたします。

このページの先頭へ