ACADEMY

7/31〜8/2 伊丹FC祭2018夏 参加のご報告

U-15

731()82()に「伊丹FC2018夏」に参加いたしましたのでご報告いたします。

今回の遠征では、「ピッチ内でチームの為にプレーする、ハードワークする。」「ピッチ外でチームの為に考えて行動する。」を意識し試合や準備、食事に取り組みました。

ピッチ内では、特に守備でのハードワークを強く求め、気温の高い中でもアグレッシブにボールを奪いに行くことを意識しました。相手のミスを待つのではなく、自分たちのプレッシャーによってボールを奪えていることに気づくことができました。逆にハードワークができていない試合では、ボールを奪えることが少なく攻撃で良さも発揮することができませんでした。守備でのハードワークの大切さに気付くことができ、良い経験となりました。ピッチ外では、試合に出ていない選手がチームの為に働き、気づいたことを選手に伝えコーチングを積極的に行えていました。


食事では自分の為に、チームの力になるために多くの食事をとることを意識しました。


中学3年生になり、食事の量はもちろん質にも気にしている選手が増えていました。日頃の家庭での努力が、遠征での食事にも出ていました。


今回の遠征では、全国クラブユース選手権に出場するチームと試合をすることもできました。自分達のプレーが通用した部分、全く通用しなかった部分、と様々な経験ができました。

特に守備の部分で、ハードワークすることができれば良い守備ができ、そこから良い攻撃ができることに気づくことができました。ピッチ内外、食事、その他の生活など、様々な面でさらにハードワークし、更なるレベルアップに繋げたいと思います。


この度、大会運営をしていただいた伊丹FC様、宿泊先のアスコザパーク様、ありがとうございました。


【試合結果】

731()

VS 三田学園中学校 4-1 得点者:高畠、岩佐×3

VS COSPA 0-1


81()

VS 延岡フォルトゥナ 0-1

VS 名古屋グランパス 1-6 得点者:佐々木


82()

バンディエラ暁 3-0 得点者:高畠、森、富永

ツエーゲン金沢 1-0 得点者:佐々木

金沢ユースチャレンジカップ前期 参加のご報告

U-18

カマタマーレ讃岐U-18は金沢ユースチャレンジカップ前期に参加しましたのでご報告いたします。


【日程】

81日(水)~4日(土)

【大会名】

金沢ユースチャレンジカップ前期

【会場】

北陸大学グラウンド、星稜高校グラウンド、かほくサッカー場



【試合結果】

8月1日(水)

vs日大三島(静岡)2-3

vs関西大倉(大阪)3-1


82日(木)

vs国泰寺高校(広島)4-1

vs群馬県トレセン(群馬)1-4

vs星稜高校(金沢)2-2 pk2-3

vs浪速高校(大阪)3-0


83日(金)

vs飯塚高校(福岡)1-0

vs一条高校(奈良)2-0

vs浜北西高校(静岡)1-0


84日(土)

vsレノファ山口(山口)0-2

vs長岡向稜(新潟)1-2


すばらしい環境の中、普段対戦できない相手と11試合を消化してきました。この遠征では『攻撃のしかけ』と『チームで意図的にボールを奪う』という部分をテーマに取り組みました。様々な特徴を持ったチームや選手と対戦することで、成果と課題の両方がはっきり観られました。それにより、選手同士のコミュニケーションや、選手とスタッフの話し合いが増え、実りある遠征となりました。

この遠征で得た経験を日々のトレーニングや試合に活かしていきたいと思います。

猛暑の中、スムーズな大会運営に尽力いただきました大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。


千里丘サッカーフェスティバル参加のご報告

U-13

729()31()U-13で千里丘サッカーフェスティバルに参加しましたのでご報告いたします。


遠征でのテーマは「相手を一枚ずつ剥がして攻撃をする為に立ち位置、味方と繋がる事、守備ではコンパクトな陣形でボールを奪うこと」でした。三日間寝食を共にすることで、チームワークを深めること、タイムスケジュールがある中で自ら考えて行動し自立するといったオフザピッチの面でも成長することを求めました。


遠征中は毎試合ごとにミーティングを行い、良かった点や改善点などを話し合い次の試合に臨みました。選手たちでのミーティングも行い意見を出し合いサッカーを理論的にも考える機会がありました。


食事の時間ではたくさん食べる人、小食な人がハッキリ見られました。食事に関しても毎日コツコツと栄養バランスを考えたくさん食べる意識を身につけてほしいと強く感じました。


今回の遠征を終え、サッカー面では強豪チームと戦うことで通用するプレーと、課題が個々にもチームとしても気づける場となり、オフザピッチでは強いチームになるための立ち振る舞いや自立といった点がまだまだ未熟だったので今後改善できるように心がけたいと思いました。


この度、大会運営をしていただいた関係者様、宿泊先の方々、参加させて頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。


【試合結果】

729()

vs名東クラブ(愛知県) 1-0

vsアルコバレーノ(岡山県) 1-1


730()

vs千里丘FC (大阪府) 1-7

vsガンバ門真 (大阪府) 1-1

vs徳島ヴォルティス (徳島県) 2-1


731(火)

vsツエーゲン金沢 (石川県) 1-1

vs伊丹FC (兵庫県) 3-0 ○

vs RIP ACE (大阪府) 6-0 ○


7/27(金)〜7/30(日)第73回国民体育大会サッカー競技少年男子四国ブロック大会 試合結果

U-18

727日(金)、28日(土)、30日(日)に、愛媛県総合運動公園にて行われました、第73回国民体育大会サッカー競技少年男子四国ブロック大会の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】

73回国民体育大会サッカー競技少年男子四国ブロック大会


【日時】

2018727日(金)、28日(土)、30日(日)


【場所】

愛媛県総合運動公園補助競技場、球技場


【試合結果】

727日(金) 香川県 2-2 高知県 得点者:逢坂、多田

28日(土) 香川県 1-2 愛媛県 得点者:多田

30日(日) 香川県 1-2 徳島県 得点者:逢坂

 

 

 

 

この結果により本国体出場を決めることができませんでした。

香川県の代表として成果を挙げることはできませんでしたが、この悔しさを糧に、自チームでより一層努力し、将来、香川県のサッカーを背負っていけるような選手になってくれることを期待しています。

会場でたくさんのご声援をいただきました保護者様、関係者の皆様、ありがとうございました。

最後に今回の活動にご理解とご協力をいただきました、香川県サッカー協会の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。


7/28(土)高円宮杯四国クローバーリーグ第11節 vsFC ゼブラ 試合結果

U-15

728()に、愛フィールド梅津寺(愛媛県)にて行われました、高円宮杯四国クローバーリーグ第11節の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】

高円宮杯四国U-15クローバーリーグ〈第11節〉


【日時】

2018728 ()


【場所】

愛フィールド梅津寺


【対戦相手】

FC ゼブラ


カマタマーレ讃岐U-15 5-1  FC ゼブラ


前半 3-1

後半 2-0

合計 5-1


【得点者】一村、佐々木、藤澤、岩佐×2


【第10節終了時のチーム成績】

カマタマーレ讃岐U-15 821分 勝ち点25


【次節試合予定】


高円宮杯クローバーリーグ第12

2018 825() 12:00KICK-OFF

東部運動公園 天然芝(香川県)

VS 愛媛FC新居浜


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、皆様からのご声援をいただけますよう、チーム一同頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。




全220件 196 - 200 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • >
  • 最後へ