ALL

佐々木 渉 選手の負傷について

TEAM

弊クラブに所属しております佐々木 渉 選手が10月13日(日)「明治安田生命J3リーグ第26節 藤枝MYFC戦」にて負傷し、下記の通り診断され、11月19日(火)に手術を受けましたのでお知らせいたします。


◆診断名

右膝前十字靭帯断裂

◆ 全治

約8か月の見込み


高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部Aリーグ後期 【第7節】 試合結果のお知らせ

U-18

 11月23日(土)に、東部運動公園第一サッカー場にて行われました、高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部A(後期) 第7節の試合結果をお知らせいたします。


【大会名】

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部A(後期)【第7節】


【日時】

2019年11月23日(土)


【場所】

東部運動公園第一サッカー場


【対戦相手】

志度高校


カマタマーレ讃岐U-18セカンド VS 志度高校

前半 1-0

後半 4-0

合計 5-0


得点者 :城山天翔×2、一村春陽、古和拓也、溝渕斗唯


 

 


 



【次節試合予定】

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019香川3部A(後期)【第8節】

2019年11月30日(土) 10:00KICK-OFF

寒川高校グラウンド

VS寒川高校


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。


高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ2019四国【第16節】試合結果のお知らせ

U-18

11月23日(土)に、Pikaraスタジアムにて行われました、高円宮杯JFAU-18サッカープリンスリーグ2019四国、第16節の試合結果をお知らせいたします。

 

【大会名】

高円宮杯JFAU-18サッカープリンスリーグ2019四国【第16節】

 

【日時】

2019年11月23日(土)

 

【場所】

Pikaraスタジアム

 

【対戦相手】

高知中央高校

 

カマタマーレ讃岐U-18 VS 高知中央高校

 

前半 0-1

後半 2-0

合計 2-1

 

得点者:森怜太郎選手、武下智哉選手






コメント

石田英之監督

「前半は後ろが重く(最終ライン)自分たちからボールを奪いにいくことができず、流れに乗り切れませんでした。後半は攻守において主導権を握り、自分たちの流れに引き戻すことができました。守備は相手のストロングポイントであるFWの選手に対して、ディフェンス陣を中心に本当によく集中して守ってくれました。攻撃の部分では自分たちから仕掛け、アグレッシブな攻撃で多くのチャンスを作り出すことができました。最後の精度の部分や個々の判断の部分を向上させることで、もっと多くのゴールをとりたいです。

今回調子が良い選手が多く、人選に悩みました。今日、途中出場の選手も良い動きを見せてくれました。残り2試合、練習から高い競争意識を持ち取り組み、良い選手をメンバーに選びたいと思います。」


武下智哉選手

「トップチームの明治安田生命J3リーグ第29節のFC東京U-23戦でジャエル選手と対戦した後、木島徹也選手から外国籍選手の対応の仕方のアドバイスをもらいました。今日は、相手FWに外国籍の選手がいて、その対応を意識し、マッチアップで勝てたのは良かったです。シュートはたまたま、いいところにボールが飛びましたが、そのほかにもいいクロスを上げることができました。残り2試合、来年に繋げる意味でも、全勝したいです。」



森怜太郎選手

「(得点を振り返って)田尾佳祐選手からいいボールを折り返してくれて、あとは触るだけでした。そこで、決めることができ、チームを勢いづけられたので良かったです。相手のFWで、スピードがある選手がいたので、ディフェンスラインとGKで協力して対応しようという話をしました。試合前にチーム全体で球際を強くする意識しようという話がありましたが、前半はその部分が発揮できず、後半に関しては改善することができました。残り2試合無失点で2勝したいです。」


【次戦試合予定】

 高円宮杯JFAU-18サッカープリンスリーグ2019四国【第17節】

vs 四国学院大学香川西高校

2019年11月30日(土)11:00キックオフ

Pikaraスタジアム


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。引き続き、暖かいご声援をいただけますよう邁進していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 


 

 


11/17(日) )相模原戦「誰もが笑顔になれるスタジアム」サッカー観戦体験・魅力体験企画実施のご報告

ホームタウン

「なにこれ! ぼくも操作してみたい!」

アバターとスタジアムがつながったとき、驚きと興奮に満ちた光景が広がりました。


アバターはカメラ機能付き、遠隔操作型ロボットです。アバターを活用すれば、様々な理由でスタジアムに来場できない方に、まるでその場にいるかのような体験をすることができる―。そのアバターを使って様々な理由でスタジアムに来ることができない方々に新しい感動を与え、更なる笑顔を生み出すきっかけになると考え、香川県、ANAホールディングス、カマタマーレ讃岐が中心となり3者共同で本事業を実施することになりました。

今回対象となった皆様はかがわ総合リハビリテーションセンターの皆様でした。施設とカマタマーレ讃岐は、2014年から訪問を続けていました。毎年トップチーム選手が訪問をしていましたが、スタジアムで一緒に喜びを味わえない。私たちはもどかしい気持ちでいました。そこで、3者で連携し、施設の方に自分に声を掛けて一緒に遊んでくれた選手が、ピッチを駆け回り、勝利に向かって闘う姿、そして勝利を信じ応援するサポーターの姿を見せることができたら、それが施設の方に新しい感動を与え、更なる笑顔を生み出すきっかけになると考えました。私たちは「誰もが笑顔になれるスタジアム」を合言葉にこの企画を進めました。


11月13日(水)には、かがわ総合リハビリテーションセンター・たまも園に竹内彬選手、森川裕基選手が事前訪問をしました。11月17日(日)SC相模原戦での必勝を誓いました。カマタマーレコールが起きるなど温かく迎えていただきました。




試合当日、施設では、フラッグを片手に、アバターを通じて観戦体験をしました。イベントの会場のカマタマ広場で多くの、サポーターの方がアバターと触れ合っていただき、空間を超えた人と人の繋がりが広がりました。

実際操作した方は、初めて訪れたスタジアムに驚き、目を輝かせていました。

当日実施していたイベントを楽しみました。






ピッチ内ウォーミングアップの時には選手と会話し、お互いに試合へのモチベーションを高めました。




試合中も施設の雰囲気はスタジアムそのもので、勝利を信じ応援する姿がありました。

そして、82分その歓喜の瞬間が訪れました。ゴールを決めた瞬間「この前、来てくれた選手がゴールを決めた!」実は、重松選手は、今年の3/27日(水)にかがわ総合リハビリテーションセンターにサッカー教室で訪問し、声を上げたお子さんと交流がある選手でした。

そして、勝利が決まった時には、改めて大きな拍手と歓声がおこり施設側の雰囲気とスタジアムが一体感に包まれ、施設側の応援が届いた気がしました。



試合後、竹内彬選手は「声援が力になりました。このような企画はとてもいいと思いました。事前に訪問し、試合当日、アバターでたまも園の方と話ができ、力になりました」と話しました。




参加した方から来年も来てね!来年もまた待ってるね!楽しかったなどの言葉をもらいました。

施設の職員からも、今回のように、自分でロボットを操作し、施設外の方と触れ合うことは非常に貴重だと感じており、参加いただいた施設入所・通所者も楽しそうにしているので、良い機会をいただけたと、話しておられました。


今回、このような機会を提供してくださった、かがわ総合リハビリテーションセンターの皆様、香川県、ANAホールディングス株式会社、サポーターの皆様、アバターのご案内をしてくださいましたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。


カマタマーレ讃岐は今後も「誰もが笑顔になれるスタジアム」を目指し、様々な取り組みをおこなっていきます


11/17(日)相模原戦 イベントのご報告

EVENT

 11月17日(日)明治安田生命J3リーグ 第31節 SC相模原戦 にて試合終了後のピッチにて高松市民・東かがわ市民 親子観戦体験バスツアーに参加された皆様にて「試合後の選手と記念撮影会」を実施致しましたのでご報告いたします。



当日は MF 高木 和正 選手・FW 木島 良輔 選手 といっしょに試合終了後のピッチで記念撮影を行いました。

つい先ほどまで選手達が戦っていた場所での実施ということで、お子さまたちも大興奮!

みんな笑顔で記念撮影を行うことができました。



≪高松市民の皆様≫









≪東かがわ市民の皆様≫



この相模原戦がご家族での思い出の一日となれば私共も幸いです。

次回ホームゲームはホーム最終戦となる12/1(日)八戸戦です。

引き続きカマタマーレ讃岐への熱いご声援をよろしくお願いいたします。


全1063件 61 - 65 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • >
  • 最後へ