2019/05

5/12(日) 第24回香川県サッカー選手権大会 決勝 四国学院大戦 選手コメント

GAME

◆16 GK 服部 一輝 選手コメント


ーカマタマーレ讃岐での初出場についてー
「プロになって初めての公式戦だったので『やっと出番が来た』という嬉しさと、やはり三年半の間があったので、緊張もありました。」


ーいくつかチームを救ったビッグセーブも見られました。この試合を迎えるにあたって取組んできた準備についてー
「讃岐に入ってからは、丁寧に教えて下さるスタッフと、またライバルなのですが大ベテランの清水選手、瀬口選手が『上手くなる為にどうすれば良いのか』練習の時からいつも教えてくれていたので、
一つ一つの積み重ねだと思っています。僕の中ではビッグセーブというよりはフィールドの選手がコースを限定してくれていたので、普通のセーブだったのですが、何より一つ一つの積み重ねが繋がったと思います。」


ー試合はPK戦に突入し、プレッシャーもあったと思いますが、PKセーブを振り返ってー
「ホッとしました。ただそれだけです。嬉しさというよりも、チームが勝てて良かったと思います。」


ーこの後5月はリーグ戦、天皇杯と試合が続いていきます。次戦への意気込みをお願いしますー
「まず僕は昨年富山を退団して、讃岐に呼んでいただき、本当にチームとして『J2に昇格したい』という気持ちが強いので、
試合には自分が出るのか、清水選手が出るのか、瀬口選手が出るのかは分からないですが、自分が与えられた立場で、その都度出来ることをしっかりとやっていきたいと思います。」




◆25 DF 澤田 健太 選手コメント


ープロ初の公式戦。自身の評価についてー
「守備では1回被ってしまい、ハンドを取られた部分以外は、うまくいったのではないかと思います。ただビルドアップでのミスが少し多かったと思います。
守備では人に負けない、今日は左のセンターバックでのプレーでしたが、ビルドアップでは右足を使う事が多かったので、
(逆足の)左足のキックを普段からもっと練習していかないといけないと思います。」





◆10 DF 高木和正 選手コメント


ーチームとしての攻撃、個人の振り返りについてー
「攻撃の部分では、ボールを持っている選手に対してのサポートだったり、助けるポジショニングが、チームとして足りていなかったと思います。
パスミスしてしまった選手については一人ひとりの個人の技術の問題ですが、
チームとしては周囲へのサポートの距離であったり、ボールを受けるタイミングが大事だと思うので、そういった部分は練習からしっかりと合わせてやっていかないといけないと思います。
個人的な部分では、今日は守備に費やす時間が多かったので、攻撃の回数をもっと増やしたかったというところが、個人的な反省点です。」 


5/12(日) 第24回香川県サッカー選手権大会 決勝 四国学院大戦 試合結果

GAME

第24回香川県サッカー選手権大会 決勝戦

2019年5月12日(日) 13:00キックオフ


場所 県営サッカー・ラグビー場


試合結果

カマタマーレ讃岐 0-0 四国学院大学

  PK4-3


前半 0-0

後半 0-0

延長前半0-0

延長後半0-0




スターティングメンバ―

GK 16 服部 一輝

DF 4 荒堀 謙次

DF 22 武田 有祐

DF 25 澤田 健太

DF 10 高木 和正

MF 26 濱口 草太

MF 28 渡辺 悠雅

MF 8 赤星 雄祐

MF 27 林 友哉

MF 29 中村 亮

FW 33 木島 良輔

ベンチメンバー

GK 24 瀬口 拓弥

DF 20 柳田 健太

MF 14 佐々木 渉

MF 17 池谷 友喜

MF 23 西弘則

FW 9 我那覇和樹

FW 21 福家 勇輝



選手交代

HT DF 10 高木 和正 →FW 21 福家勇輝

HT FW 33 木島良輔  →FW 9 我那覇和樹

64分 MF 28 渡辺 悠雅  →MF 23 西弘則

91分 MF 8 赤星 雄祐 →MF 14 佐々木渉



カマタマーレ讃岐 警告・退場

なし



photo













選手コメント


監督コメント



公式記録については下記PDFよりご確認ください。

2019JリーグU-14サザンクロス vs サンフレッチェくにびきU-14 試合結果のお知らせ

U-14

 5月11日(土)に長浜中央公園にて行われました、
2019JリーグU-14サザンクロスの試合結果をお知らせいたします。
 
【大会名】
2019JリーグU-14サザンクロス
【日 時】
2019年5月11日(土)
【場 所】
長浜中央公園
【対戦相手】
サンフレッチェくにびき U-14

カマタマーレ讃岐U-14 1-0 サンフレッチェくにびきU-14

前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

【得点者】
牧田


 いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。

今後も引き続き、皆様からのご声援いただけますよう、チーム一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

5/4(土)~5/6(月) 「第1回伊丹GWフェスタU-13 2019」参加のご報告

U-13

  5月4日(土)~5月6日(月)に、「第1回伊丹GWフェスタU-13 2019」に参加いたしましたのでご報告いたします。


今回の遠征が、中学生になって初めての遠征となりました。遠征の目的は、「自分で考え行動に移す」、「自分の意思を伝える」です。ピッチ内外ともに、自分たちで協力し合いながら遠征を行いました。
攻撃は、チーム全体でボールを保持しながら前進しゴールへ向かうことを意識しました。ボールを受ける前から考え判断することや、味方を助けることで試合ごとにボールを保持する時間や得点も多くなっていきました。


守備では、自分達からボールを奪いに行くこと、ハードワークをすることを多く求めました。スライドとコーチングなど、瞬間瞬間で考え判断をし、自分の意思を伝えることも出来るようになりました。特に、守備での課題が多く、個人でボールを奪いきれないシーンが多く、たくさんの課題が見つかったので今後に活かしていきたいです。



 食事は、「何が、どれだけ必要なのか」を考え行動に移しました。量にも、質にもまだまだ差があり遠征の時だけでなく、日頃の家庭での努力、日常を変えることが必要だなと感じました。選手の努力ももちろん必要ですが、ご家族の協力も必要だなと感じる良い遠征となりました。



  


 
今回が初めての遠征となりましたが、選手も指導者もまだまだ努力が必要だと感じました。特に、自分で考え行動に移すことや人を動かせる選手が少なく、自分から動ける選手がほとんどいませんでした。課題を克服するために、選手一人一人が意思を持ち行動することが大切です。これからの選手たちの行動に期待したいと思います。


 

最後になりましたが、この度、大会運営をしていただいた伊丹FC様、宿泊先のJグリーン堺様、ありがとうございました。


【試合結果】
5月4日(土)
VS アンテロープ塩尻  2-4    得点者:高嶋、戸城

VS フレスカ神戸 0-4

VS 伊丹FC 1-2                          得点者:近藤

5月5日(日)
VS 京都サンガSETA 4-2      得点者:近藤、宮本、森×2
VS 前橋SCJY 2-3                     得点者:松原×2
VS ヴィッセル神戸伊丹 0-6

5月6日(月)
VS FC Viparte 4-1                    得点者:森、松原、高木、高嶋
VS ガンバ大阪門間 1-2        得点者:松原



アカデミー事務局

5/9(木) 「まる・カマきっず」実施のご報告

ホームタウン

 5月9日(木)丸亀市立城坤幼稚園にトップチームから濱口 草太選手、渡辺 悠雅選手の2名とアカデミーコーチが訪問しました。



「まる・カマきっず」とは、カマタマーレ讃岐と丸亀市が連携して実施する事業で、丸亀市内の公立の幼稚園、こども園、保育所などを選手が訪問し、サッカーを通じて身体を動かすことでスポーツの価値と魅力を多くの方に伝えるとともに、丸亀市内の子どもたちの健やかな成長やスポーツ文化の拡大、地域の活性化を目的としています。


当日はミニゲームやドリブルゲームで、子どもたちと触れ合いました。



ご協力をいただきました丸亀市立城坤幼稚園の先生方、関係者の皆様、このような機会をいただきありがとうございました。引き続きカマタマーレ讃岐をよろしくお願いいたします。


全66件 41 - 45 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • >
  • 最後へ