ALL

【メディア情報】11/13 (水)RSK山陽放送「情報マルシェ 3時のおやつ」本多春奈さん 生出演のお知らせ!

INFO

 11月13日(水)RSK山陽放送様の15:00~15:49放送、「情報マルシェ 3時のおやつ」に、スカパー!で放送中のカマタマーレ応援応援番組「かまたまS」のMC・本多春奈さんが生出演いたします!

出演は15:30前後を予定しています!ぜひご覧ください!


放送局:RSK山陽放送

放送日程:11月13日(水)15:00〜15:49(15:30頃出演予定)

番組名:「情報マルシェ 3時のおやつ」

出演内容:11月17日(日)13:00キックオフ 明治安田生命J3リーグ 第31節 SC相模原@Pikaraスタジアムの試合をPRします!


※番組内容や出演者は急遽変更になる可能性もございます。予めご了承ください

薩川 淳貴 選手 関東学院大学より 2020シーズン加入内定のお知らせ

TEAM

 この度、2020シーズン新加入選手として、薩川 淳貴 選手が関東学院大学よりカマタマーレ讃岐に加入することが内定しましたので、お知らせいたします。


薩川 淳貴(さつかわ あつき)選手


 
【ポジション】

DF


【生年月日】

1997年8月12日


【身長/体重】 

168cm/ 62kg


【出身地】 

静岡県


【経 歴】

LIBERDADE FC→静岡学園高校→関東学院大学
(静岡市立袖師中学校→静岡学園高校→関東学院大学)


コメント
「初めまして、来季からカマタマーレ讃岐に加入することが内定しました関東学院大学の薩川淳貴です。
カマタマーレ讃岐という素晴らしいクラブで、夢の第一歩を踏み出せることを大変嬉しく思います。たくさんの方々に夢や感動を与えられるようなプロサッカー選手になれるように努力しますので、宜しくお願いします。
また、カマタマーレ讃岐は必ず昇格しなければいけないチームだと思っています。その覚悟を持って加入させていただきます。サポーターの皆様、香川県の皆様、チーム関係者の皆様、一緒に昇格を目指して戦いましょう!」

月曜GKクリニック 12月開催日時のお知らせ

募集中

 

月曜GKクリニックの12月開催日をお知らせいたします。

GKに関する専門的な指導を受けたい!チームの守護神になりたい!キーパーをやってみたいけど一歩が踏み出せずにいる…

カマタマーレ讃岐のアカデミーコーチと一緒に練習をしましょう!皆様のご参加をお待ちしております。

*初めてお申込みされる方は下記【開催概要】を確認の上、メールにてお申し込みください。

二回目以降のご参加の方は「①お名前」「⑦参加希望日」のみで構いません。


【12月の開催日】

12月2日(月) 17:30~18:30 東部運動公園第一サッカー場(人工芝)

〈シュートストップ〉

12月16日(月) 17:00~18:00 西部運動センター第二グラウンド(クレー)

〈シュートストップ〉


【開催概要】

対象:GKを希望する小学3年生~中学3年生(所属チーム無しでも可)

開催日:不定期(開催日の前月10日までに告知致します。)

場所:高松市立東部運動公園第一サッカー場(人工芝)

(高松市高松町1347番地1)

高松市西部運動センター第二グラウンド(クレー)

(高松市鬼無町鬼無10番地2)

定員:15名(先着順)

指導者:カマタマーレ讃岐アカデミーコーチ

参加費:一般生 1,000円

スクール生 500円


【申し込み方法】

下記必要事項をメールでご連絡ください。

(件名に月曜GKクリニック申し込みとご記入ください)

申し込みの締め切りは開催日の前週金曜日と致します。

*先着順のため、こちらからの通知をもって受付完了と致します。


①お名前

②生年月日

③学年

④連絡先(Tel、E-Mail)

⑤学校名

⑥所属チーム名

⑦参加希望日

*スクール生の方は所属校を記載していただけると幸いです。


ご不明な点がございましたら下記連絡先までお問い合わせください。


【連絡先】

■株式会社カマタマーレ讃岐

TEL:087-887-3280 

E-mail:school@kamatamare.jp(担当:小林啓輔)

FAX:087-887-3327


2019JリーグU-14サザンクロス vs ガイナーレ鳥取 U-14 試合結果のお知らせ

U-14

11月9日(土)に香川県総合運動公園第2サッカー場にて行われました、2019JリーグU-14サザンクロスの試合結果をお知らせいたします。

 

【大会名】

2019JリーグU-14サザンクロス

【日 時】

2019年11月9日(土)

【場 所】

香川県総合運動公園第2サッカー場

【対戦相手】

ガイナーレ鳥取U-14

 

カマタマーレ讃岐U-14 7-2 ガイナーレ鳥取 U-14

 

前半 5-1

後半 2-1

合計 7-2

 


いつも温かいご声援をいただいております保護者様、関係者の皆様、ありがとうございます。

今後も引き続き、皆様からのご声援いただけますよう、チーム一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

11/10(日)明治安田生命J3 第30節 福島戦 監督コメント

GAME

◆上村健一監督コメント

「遠く福島までたくさんのファン・サポーターの皆様、来ていただいたにも関わらず、勝ち点3を届けることができず申し訳なく思います。

相手が、4-4-2のフォーメーションで戦ってくるだろうと予想をしてトレーニングを行いましたが、4-1-4-1でした。そのフォーメーションで戦ってきた相手の守備のやり方に対して、どこから攻めていくかを選手たちとは共有できたと思います。

ただ、相手のフォワードライン、中盤ラインを越えたあとのプレーでボールを失う回数が多く、ゴール前までボールを運べず、ゴールが生まれなかったと思います。

ビルドアップの部分は丁寧にできましたが、ファーストライン、セカンドラインを越えた後の攻撃の質を上げていかないといけないと、再確認しました。

守備の部分は、相手がボールを丁寧に繋いでくるので“なるべくボールを高い位置で奪いにいこう”と、試合前から選手達に話をしました。(讃岐が)1トップもしくは2トップになった時、森川選手と重松選手がうまく(プレッシャーの)スタートをきってくれて、前から連動してボールを奪いに行く回数は多かったので評価に値すると思います。

ただ、インスイングのクロスから失点が起きてしまったので、ペナルティエリアまわりの対応は、今一度、トレーニングで改善しなければならないと思います。」


―序盤からリズムを作ってボールを回せたと思いますが、ボールを回しても得点に繋がらず、無得点でした。今季通算12試合目の無得点の試合になりますが、原因はどこにあると思いますか。

相手のファーストラインを超えた後のボールの動かし方などでミスが多く起こっているので、ゴール前にもっていく回数が少ない、ゴールが少なくなっていると思います。


―開幕前、わくわくドキドキするような攻撃的なサッカーを魅せたいと言っていたが、今シーズンできているのか、できていなければ、何が原因なのか。

ビルドアップの部分は丁寧に開幕前からやってきたので、ボールを前にもっていく回数、(相手の)35mラインに侵入する回数は、増えています。シーズン開幕当初よりも回数は増えていて、伸びてきていると思います。その後、リスクをかけて、前線に選手の人数をかける頻度が少ないので、わくわくする回数は少なくなっているかと思います。

今日の試合では(讃岐が)3バックでビルドアップをしたときに、センターバックの麻田選手がクロスを上げるシーンがあったりと、改善はされているので、このようなシーンを試合の早い時間帯でできれば、もっとワクワクする回数は増えたのかなと思います。


ーJ2復帰が叶わず、若い選手を残り試合で起用してほしい。というサポーターの声もあります。残り4試合どのように戦っていきますか

1週間のトレーニングで一番、良い選手を選びたいと思います。次の相手に対して、一番適した選手を選びたいと思います。


―4-4-2を想定して、試合に臨んだということでしたが、相手の試合開始のフォーメーション4-1-4-1でした。相手が1トップの方が、讃岐がペースをつかめていて、相手が4-4-2なってから相手のペースになり、失点もしたということで、相手の4-4-2のところの対応の誤算はあったのでしょうか

相手の樋口選手と田村選手のどちらかが後ろから前に出てきて、4-4-2のような形になったかと思います。試合開始のフォーメーションが4-1-4-1であっても、問題はなかったです。

ただ、(4-1-4-1から4-4-2への)移行期に、選手のポジショニングスピードが足りなかったと思います。4-4-2、4-1-4-1両方、混乱したということはないと思います。


―試合終了直後、ベンチに腰を掛けてボードを見て何をしていたのかと、その時の気持ちを教えてください。

試合が終わった時点で、もっと可能なもの、もっと変えられるものが何か、選手起用なども含めて、振り返りをおこなっていました。

負けたことに対して悔しい気持ちになっていました。




全990件 21 - 25 件表示
  • 最初へ
  • <
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • >
  • 最後へ